カテゴリー: 車の部品について

プラグの火花はどんなふうに飛んでいるか

以前スパークプラグについて記事を書いたことがありますが、NGKさんのプラグのデモ機があったことを思い出したので、さっそく引っ張り出して久しぶりに電源を入れてみました。

過去記事:スパークプラグのお話

スイッチを押すとプラグの放電が観察できるという、優れものです。

まず従来型のプラグの放電の様子を見てみましょう。

火花は角から飛びやすいので、丸い電極の縁から飛んでいるのがわかります。また、電極が大きいので、火花の発生する場所が散ってしまっているのが分かります。
では、次にNGKプレミアムRXプラグの放電の様子です。

電極が針のように尖っているので、そこから1極集中で強力な火花が出ているのがわかります。先ほどのプラグとかなり異なりますね。

先ほどのノーマルプラグは最近の自動車では主流ではなく、下のプラグのような電極を持つプラグが主流になりつつあります。しかしながら耐久性や性能に関して、各プラグメーカーさんが様々な製品を開発販売されておられます。純正のプラグも良いですが、比較的お手軽に交換もできるスパークプラグ、一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

https://starpartsjapan.com/c/group01/

ドライブシャフトブーツ交換

 自動車を駆動する力を駆動輪に伝達する役割を持つドライブシャフトには、通常2か所、タイヤ側(ホイール側)とミッション側(デファレンシャル側)にベアリングが使用されています。このベアリングをホコリや雨水から保護し、またベアリング潤滑のためにグリスを保持しているパーツがドライブシャフトブーツになります。

 ゴムやウレタン樹脂などが使用されており、走行距離や年数だけでなく環境などの要因でも劣化し、ひび割れや破れが発生します。ブーツに破れがあると車検に通らないのですが、むしろ雨水やほこりの浸入、中に充填されているグリスが漏れ出てベアリングが損傷してしまう事の方が問題です。

 もともと使用されているドライブシャフトブーツは、円周方向に継ぎ目のない(割れていない)ブーツになっています。とはいえ、このタイプのブーツの交換はドライブシャフトの脱着作業が必要となるため、なかなか簡単に交換、とは行きません。そこで交換が比較的に簡単な分割式のブーツが販売されています。その中でも当ショップでは、スピージーブーツネオブーツの販売をしております。

 もしドライブシャフトブーツが破れてしまったら、交換にチャレンジしてみるのもありかもしれません。その際、お車に適合するブーツの確認は、私たちにお任せください。次回は実際の交換作業をお見せしたいと思います。

次回は、プリウス50系(ZVW50)のエアエレメント交換方法についてお話しします!

是非見てみてください(^^)/~~~

スパークプラグのお話

スパークプラグ今昔

 筆者が自動車の整備を始めたころは、まだノーマルプラグ、いわゆる黒鉛プラグが全盛の時代でした。

 ごく一部の高級車種には、白金プラグという金属製の中心電極を持つプラグが採用されていました。しかし白金のチップが先端に溶着してあるだけのものでしたので、使用中にチップ部分が飛んでしまう事も経験しました。

 今では軽自動車でも白金プラグが一般的になり、10万キロ無交換、途中での点検不要という車種などもあります。外側電極が貴金属化されてプラグ自体の性能も上がり、燃焼室の形状や燃焼制御技術が進歩してよりクリーンな燃焼が行われるようになった事などで、プラグの寿命が延びたのでしょう。

スパークプラグの寿命

 点火プラグの寿命についてよくお問い合わせをいただきます。

 寿命については、あえて極論を申し上げるならば、エンジンが始動できなくなるまで使えます。最近の車の点火システムは優秀です。少々くたびれたプラグでも、頑張って一生懸命火花を飛ばしてくれます。実際に経験した事例では、外側電極が半分無くなっていたり、中心電極が摩耗してギャップが2mm近くまで広がっていても、エンジンは動いていました。ただ、プラグの不調から点火コイルに負荷がかかり、点火コイルがダメになる場合がある事も経験的にわかっています。

 外側電極や中心電極が消耗してよい火花が飛ばなくなると、燃費が悪くなったりエンジンの性能低下の原因になる事があります。また、不完全燃焼状態になると触媒やO2センサなどに悪影響を及ぼすこともあります。定期的にプラグを点検し、交換することは排気ガスのクリーン化にも貢献し、地球環境を守る事にもなると思います。

 当店ではNGKデンソーのスパークプラグのお取り扱いをいたしております。各メーカーそれぞれ特色のあるプラグを発売されております。詳しくは各メーカーの製品紹介ページに譲るとして、交換をご検討のお客様はぜひ下のリンクから商品をお選びください。

 もし、適合するパーツの選択にお困りの場合は、当店スタッフがお客様に代わりお調べさせていただきますので、ご遠慮なくお申し出ください

https://starpartsjapan.com/c/group01/

次はドライブシャフトブーツ交換についてのお話になります。お楽しみに!

簡単にできる!オイルエレメント交換!

こんにちは!暑い日が続いていますね💦
今回は「オイルエレメント交換方法と工賃について」書いていきたいと思います。

前回も書かせていただいた通り、オイルエレメント
エンジンオイルをろ過してくれる役割を持っています。
交換方法はいたって簡単ですので、是非試してみてください。

オイルエレメント交換方法

交換に必要なモノ】
オイルエレメント
・軍手
・カップレンチ

・ラチェットハンドル
・ウエス
・エンジンオイル受け皿

1.オイルエレメントが装着されているところを確認

2.車体に装着されている古いオイルエレメントをカップレンチを使って取り外す

★ゴムが残っていないかチェック!

3.新しく装着するオイルエレメントのゴムパッキンにオイルを薄く塗っておく

4.新しいオイルエレメントを装着する前に、装着する車体側をきれいな布などで拭いておく

5.新しいオイルエレメントを装着する

6.エンジンをかけてオイルエレメント内にエンジンオイルを回す

7.エンジンオイルの量を確認する
豆知識☜エンジンオイルのレベルゲージは【黄色】と決まっています

★エンジンオイルの量は、下の穴(下限)と上の穴(上限)の間であれば、適正です。

8.最後に、エンジンオイルが漏れていないかチェックする

☞豆知識☜
オイルエレメントを装着してエンジンをかけたとき、エンジンオイルの警告灯が点灯します。
オイルエレメントにエンジンオイルが行き届けば、警告灯の点灯はなくなります。
【どうしてだ!?】と焦らなくても大丈夫です^^

オイルエレメント交換の工賃

オイルエレメント交換の際の工賃はおおよそ500円~というところです。
上記の工賃にプラスオイルエレメント代がかかるという形です。

弊社では、
高品質!お求めやすい価格!

プライベートブランドのオイルエレメントを販売しております。
累計販売個数は31,000個以上です!!


ぜひ一度弊社のプライベートブランドのオイルエレメント
オイルエレメントの交換を試してみてはいかがでしょうか?^^

★★★下記のページよりご購入いただけます★★★
オリジナル商品オイルフィルタ | オイルエレメント |自動車パーツ専門店
【御用聞きの部品屋さん】 (starpartsjapan.com)

弊社ではプライベートブランド商品・社外部品・純正部品の
オイルエレメントを取り扱っております。
お気軽にお問合せ下さい^^/

☆彡オイルエレメント プライベートブランド商品はこちら☆彡

オリジナル商品オイルフィルタ | オイルエレメント |自動車パーツ専門店
【御用聞きの部品屋さん】 (starpartsjapan.com)

弊社オフィシャルショッピングサイト「御用聞きの部品屋さん」では
PB商品・社外品・純正品などお取り扱いしております!!


車の部品をお探しの方、是非お気軽にご連絡ください^^

SNSも更新中(゜o゜)☆彡

次回はスパークプラグについてのお話です!

是非見てみてください(^^)/~~~

御用聞きの部品屋さんでの車の名前

 自動車の車名は非常に多く、国産車だけでもこれまで積み上げられてきた車名は数百をくだらないと思います。輸入車も加えるととんでもない数になりそうです。絶版車となり名前が消えたもの、新しく発売されるもの、一度名前が消えたものの復活したもの、名前にも栄枯盛衰があります。

 自動車の名前では各自動車メーカーさんが発売される際に付けられる名前、市場などで呼ばれる名前(愛称)があります。加えて私たち自動車部品商で使う名前もあります。御用聞きの部品屋さん(以下当サイト)では、この自動車部品商が使用している部品検索上の名前で商品ページを作成しています。

 市場で呼ばれる名前には、名前に年式やグレードが加えられたものが多くみられます。

例えばですが、

  • 86レビン
  • クラウンアスリート
  • ランサーエボリューション
  • タントカスタム

これらは当サイトでは、次のようになります。

  • カローラレビン
  • クラウン
  • ランサー
  • タント

ですので、商品をお探しの際に見つからないといった問題が発生する場合があります。その際は、もう一つ検索していただく手段として、お車の型式からお調べください。

お車の型式は、車検証に記載されています。型式の項目に記載されている

DAA-NHP10

4AA-MH55S

といったアルファベット混じりの文字列がそれにあたります。その中でも『-』以降の文字列を型式と呼んでいます。前述の例ですとNHP10やMH55Sがそれにあたります。今回は説明を割愛させていただきますが、『-』より前の部分は排ガス記号と呼ばれるものです。

 商品の箱に記載されている適合車種の一覧にもこの型式が記載されていることがほとんどです。もし、車名で検索にヒットしないときはぜひこの型式でお調べください。また私たちにお問い合わせをいただきましてもお調べいたします。よろしくお願いいたします。

 ちなみにわたしたちの中では、車名で呼ぶより型式で呼ぶことの方が多いです。といいますのも同じ車名に含まれる型式は数多くあります。プリウスと一言に言っても初代のNHW10からNHW20、ZVW30、ZVW51と他にもあります。プリウスだけだと、どのプリウスかわからないのです。ですがZVW30と聞けば、車名はプリウス、年式もこれくらいでこの車にはこの部品は元々ついてないとか、種類がないとか様々な知識がふつふつと湧き出してきます。この業界ならではですが、もし街中で車を型式で呼ぶ人を見かけたら、もしかすると自動車業界の人かもしれないですね。

御用聞きの部品屋さんのバナー
https://starpartsjapan.com/

次回は、

簡単にできる!オイルエレメント交換!についてのお話になります!

是非見てみてください(^^)/~~~

カーエアコン!冷気が出る仕組みを解析!

こんにちは!
エアコンフィルターについて書いてきましたが、【一旦!】エアコンフィルターについては
今回が最後の投稿となります。
今回は、【キレイで冷たい空気】がどのようにして作られるのか、カーエアコンの構造を用いて書いていきます^^

なんでエアコンから冷たい空気が流れるのか、詳しく説明できる方はどれくらいらっしゃるのでしょうか。
難しい用語も出てきますが、少しでも理解してもらえれば幸いです。

きれいな空気が作られる仕組み

パシフィック工業株式会社商品説明より参照

①エアコンのスイッチをONにすることにより、ブロアファンが回転します。

②ブロアファンが回転することにより、様々なダストを含んだ車外・車内の空気がエアコンフィルターを通っていきます。

③エアコンフィルターを通った空気はダストが除去され、きれいな空気としてブロアファンへ向かいます。

④キレイになった空気は、ブロアファンを通り、エバポレータへとたどり着きます。

※図にも掲載があるように、車によっては、エアコンフィルターがエバポレーターの直前に装着されている車もあります。

エアコンフィルターを通ることにより、きれいな空気となります

おすすめ!活性炭入りエアコンフィルター

■POINT■
エアコンのスイッチがONになったと同時に
冷凍サイクルが行われています
◆◇◆◇◆◇
▼冷凍サイクルには冷媒(クーラーガス)が使用されます
▼冷媒とは・・・冷凍サイクルの際に熱を移動させる熱媒体

冷たい空気が作られる仕組み
=冷凍サイクル(液体→気体→液体)の流れ

冷凍サイクルに関わる部品たち:【自作】


①コンプレッサー
クーラーガスを吸収・圧縮させ、加圧させる

②コンデンサー
高温・高圧のクーラーガスを冷却させ、液化させる

③レシーバー&ドライヤー
不純物や水分をフィルターで除去する

④エキスパンションバルブ
液状になったクーラーガスの量を調整し、噴射する

⑤エバポレーター
クーラーガスが気体となり、熱を奪いエバポレーターが冷える

①~⑤を繰り返し行うことで、冷たい空気が作られます

文章で説明すると・・・
クーラーガスをコンプレッサーで圧縮し、コンデンサーで液化させます。
次に、レシーバー&ドライヤーで不純物や水分などを除去します。
液状になったクーラーガスをエキスパンションバルブで量を調整させ、

エバポレーターへ噴射させます。
その後、エバポレーターでクーラーガスを蒸発させ、

気化熱冷却によりエバポレーターを冷やします。
冷えたエバポレーターにエアコンフィルターを通ったきれいな空気が通ることにより、
室内にきれいで冷たい空気が吹き出し口から出てくる仕組みとなっています。

例えてみますと・・・
お風呂に入ってタオルで拭かずにそのまま過ごしていると体が冷たくなってきます。
なぜ冷たくなるかといいますと、体についた水が気化することで、

体の熱を奪っているからです。
体が濡れたままほったらかしにしてると、いつかは乾きます。
それは、体の熱を奪って、水は蒸発しているからです。

科学的要素が多すぎて、なかなか理解しにくいかもしれません。
車って科学ですね。
人間すごいですね~。

弊社オフィシャルショッピングサイト「御用聞きの部品屋さん」では
エアコンフィルターも取り扱っております!

活性炭入りで好評発売中のエアコンフィルターはこちらです

☆彡エアコンフィルターはこちら☆彡

エアコンフィルター | 自動車パーツ専門店【御用聞きの部品屋さん】 (starpartsjapan.com)

車の部品をお探しの方、是非お気軽にご連絡ください^^
お調べさせていただきます!

SNSも更新中(゜o゜)☆彡

次回は
御用聞きの部品屋さんでの車の名前について書いていきます!

是非見てみてください(^^)/~~~

オイルエレメントの構造と働き

こんにちは!今回はオイルエレメントの構造について書いていきたいと思います。

オイルエレメントは、
【エンジンオイルの汚れをろ過するもの】です。
エンジンオイルをきれいに保つためには、オイルエレメントの交換も必要となります。
実際にオイルエレメントはどのような構造をしているのか、
また、どのような働きをしているのかを説明していきます。

カートリッジ式オイルエレメントの構造

~上から順に紹介していきます~

●オイルシート
オイル漏れを防ぐシール材

●オイルシートの下についている部品
オイルフィルターでろ過したオイルがエンジンに流れ込む通路

●バルブの上についている部品
エンジンからオイルフィルターにオイルが流れる通路

●バルブ
フィルター内にオイルをとどめておくための弁

●フィルター
広い面積のろ紙をたたみ込むことで広い表面積を確保
また、支持体によってろ紙の変形を防ぎ、オイルを安定してろ過します

●カバー
高いオイル圧に耐える耐久性を持っています

オイルエレメントの働き

エンジンオイルを常にきれいに保つのがオイルフィルターの役割です。
オイルフィルターの交換の目安はオイル交換2回にフィルター交換1回です。

オイルエレメントの働き
①エンジン内でエンジンオイルが汚れる
②汚れたエンジンオイルがオイルエレメントを通過する
③フィルターによって、エンジンオイルがろ過される
④ろ過されたエンジンオイルはきれいなエンジンオイルとなる
⑤きれいなエンジンオイルがまたエンジンへと向かう

上記の①~⑤の順番でエンジンオイルが流れています。

車にとってエンジンオイルは血液のような存在で、
その血液をきれいに保つのがオイルエレメントです。
オイルフィルターの交換はとても重要な事だと分かりますね^^

弊社ではプライベートブランド商品・社外部品・純正部品の
オイルエレメントを取り扱っております。
お気軽にお問合せ下さい^^/

☆彡オイルエレメント プライベートブランド商品はこちら☆彡

オリジナル商品オイルフィルタ | オイルエレメント |自動車パーツ専門店
【御用聞きの部品屋さん】 (starpartsjapan.com)

弊社オフィシャルショッピングサイト「御用聞きの部品屋さん」では
PB商品・社外品・純正品などお取り扱いしております!!


車の部品をお探しの方、是非お気軽にご連絡ください^^

SNSも更新中(゜o゜)☆彡

次回は
自動車のエアコンのフィルターおすすめ8選!性能を一挙公開!ついて書いていきます!

是非見てみてください(^^)/~~~

オイルエレメント!おすすめ!メーカー紹介!

弊社でお取り扱いのあるオイルエレメントをご紹介します!!

オイルエレメントもどのブランドを選んだらいいのか迷いますよね~。
パーツメーカーさんのホームページを見て決めてみるのもいいかもしれません。
是非参考にしてみてください^^

①PB(プライベートブランド)

PB商品

累計販売個数31,000個以上
高品質のプライベートブランド商品です。

御用聞きの部品屋さん
https://starpartsjapan.com/

②パシフィック工業株式会社

PMC

軽自動車から大型トラックまで、
全メーカー全車種対象とした
幅広いラインナップ。

パシフィック工業株式会社
http://www.pmc-filter.jp/

③東洋エレメント工業株式会社

東洋エレメント

東洋ブランドの各フィルタはJIS規格に基づいて試験しておりますので、材質及び生産技術上の両面から信頼できることを保証しています。

東洋エレメント工業株式会社http://www.toyoelement.co.jp/index.html

④PITWORK

PITWORK

高い品質を誇る信頼のブランド
「ピットワーク」

PITWORK
https://buhin.nissan.co.jp/CHUO/

⑤Roadpartner

Roadpartner

他銘柄者(軽含)を対象に交換頻度の高い
消耗品19品目を設定!
マツダ純正扱いではなく、マツダが自信を持って販売するブランドです。

Roadpartner
https://www.mazda-hgr.co.jp/roadpartner/

⑥G-PARTS(和興)

G-PARTS 

信頼性に優れた技術を活かした
WAPの自動車フィルタは
アフターマーケットで
高く評価されています。

G-PARTS
http://www.wakoautoparts.jp/index.html

弊社ではプライベートブランド商品・社外部品・純正部品の
オイルエレメントを取り扱っております。
お気軽にお問合せ下さい^^/

☆彡オイルエレメント プライベートブランド商品はこちら☆彡

オリジナル商品オイルフィルタ | オイルエレメント |自動車パーツ専門店
【御用聞きの部品屋さん】 (starpartsjapan.com)

弊社オフィシャルショッピングサイト「御用聞きの部品屋さん」では
PB商品・社外品・純正品などお取り扱いしております!!


車の部品をお探しの方、是非お気軽にご連絡ください^^

SNSも更新中(゜o゜)☆彡

次回は
ACフィルター自分で交換!約3000円の節約になる!?について書いていきます!

是非見てみてください(^^)/~~~

オイルエレメント交換頻度~現在と昔を比較してみた~

今回は、オイルエレメント交換頻度について書いていきたいと思います。
実際に車検などの時にオイルエレメントの交換はどのくらいの頻度で
提案されますか?
昔に比べて、現在の交換頻度は少なくなっています。

使用する人によって、乗り方「シビアコンディション」や使用頻度、環境などが変わるため、実際にオイルエレメントの状態を確認せずに
交換頻度を断定することは出来ないのが事実です。
このような点も含め、【シビアコンディション】についても触れながら
オイル交換の頻度について書いていきたいと思います。

オイルエレメントの交換頻度:現在

初回の場合:10,000kmに一回

2回目以降:20,000kmに一回

初回のみ10,000kmというのは、エンジンが新しいので、金属片も出やすく、エンジンオイルが汚れやすくなります。

オイルエレメントの交換頻度:過去(今から約20年程前)

5000kmでオイル交換

10,000kmでオイルエレメントとエンジンオイルを当時交換

気になる方は3000kmに一回で交換する方もいたみたいです。

昔と今で交換の頻度が変わった理由として、
まずは車の性能が上がったことが挙げられます。
あとは、エンジンオイルの性能が上がったことや、

環境に配慮した背景があるようです。

シビアコンディションとは?

車種ごとに設定されている整備の基準について、
一般な使用条件よりも厳しい使用条件について、
特例的に捕捉されている基準のこと。
自動車の取扱説明書、保守点検整備要領等に記載されている。

Wikipedia

シビアコンディションとして挙げられる走行状況

①悪路
②雪道
③山道、登降坂路
④短距離の繰返し走行
⑤低速走が多い
⑥アイドリング状態が多い など

車を使用する中で、上記の項目がどのくらいの割合で当てはまるかによって
【シビアコンディション】が決められます。
またその基準は、各車のメーカーによって異なります。
自動車の取扱説明書、保守点検整備要領等に記載されているので
一度確認してみてください^^

弊社ではプライベートブランド商品・社外部品・純正部品の
オイルエレメントを取り扱っております。
お気軽にお問合せ下さい^^/

☆彡オイルエレメント プライベートブランド商品はこちら☆彡

オリジナル商品オイルフィルタ | オイルエレメント |自動車パーツ専門店
【御用聞きの部品屋さん】 (starpartsjapan.com)

弊社オフィシャルショッピングサイト「御用聞きの部品屋さん」では
PB商品・社外品・純正品などお取り扱いしております!!


車の部品をお探しの方、是非お気軽にご連絡ください^^

SNSも更新中(゜o゜)☆彡

次回は
エアコンフィルター交換しないと起こる「3つ」の症状について書いていきます!

是非見てみてください(^^)/~~~

オイルエレメントの役割って?交換しないとどうなる?

こんにちは!
今回からオイルエレメントについて書いていきたいと思います。

オイルエレメントは車検や点検の時に、必ず交換する部品です。
実際にどんな役割を果たしてくれているかを書いていきたいと思います。

オイルエレメントの役割

エンジンオイルの汚れをろ過する役割をしています

まず、エンジンオイルは、人間の体で表すと血液のようにな存在です。
エンジンオイルはエンジンの内部を潤滑してくれています。

エンジンオイルは使用することにより、酸化し、スラッジが生成されカーボンやゴミなどで汚れていきます。
その汚れたエンジンオイルをろ過し
きれいな状態を一定期間保ってくれるのが「オイルエレメント」です!
エンジンオイルの劣化が進むとエンジン性能が低下するので、定期的なオイルエレメントの交換や、オイル交換が必要となります。

エンジンオイルや、オイルフィルター交換しないまま使い続けていると、フィルターが詰まってしまい、ろ過されていないオイルが「リリーフバルブ」を通ってエンジンへ行きます。
(※「リリーフバルブ」については後日紹介します^^)

その為、ろ過されていない汚れたままのオイルがエンジン内を通り、
「燃費の悪化」「エンジンが焼ける」など、車に悪影響を及ぼします。

そのような事にならない為に
定期的な「オイルエレメント」の交換が必要となります。

弊社ではプライベートブランド商品・社外部品・純正部品の
オイルエレメントを取り扱っております。
お気軽にお問合せ下さい^^/

☆彡オイルエレメント プライベートブランド商品はこちら☆彡

オリジナル商品オイルフィルタ | オイルエレメント |自動車パーツ専門店
【御用聞きの部品屋さん】 (starpartsjapan.com)

弊社オフィシャルショッピングサイト「御用聞きの部品屋さん」では
PB商品・社外品・純正品などお取り扱いしております!!


車の部品をお探しの方、是非お気軽にご連絡ください^^

SNSも更新中(゜o゜)☆彡

次回は
オイルエレメントの交換の頻度ついて書いていきます!是非見てみてください(^^)/~~~


8つの強み