カテゴリー: マーチk13

日産マーチ(K13)のエアコンフィルター交換方法

社員の車の部品を交換してみました!

今回はTさんの愛車である「日産 マーチ」です。
今年の10月に3年目の車検がくるということでしたので、
元整備士社員監修のもと、エアコンフィルターを交換していただきました。

目次
1.取り付けに関する詳細
2.取り付けた商品紹介
3.交換方法
4.取り付け前、取り付け後の様子
5.まとめ

1.取付に関する詳細

・車名:日産 マーチ
・年式:平成28年10月
・型式:DBA-K13
・交換に必要物:エアコンフィルター、(軍手)
・作業時間:10分
・交換した人物:Tさん 女性 60代 

2.取り付けた商品紹介

エアコンフィルター
★PB商品(オリジナルブランド商品)
★品番:SCF-2019A
★御用聞きの部品屋さんページURL
エアコンフィルター 活性炭入り SCF-2019A 日産 ノート マーチ ラティオ 用 クリーンフィルター | 自動車部品の専門店|御用聞きのパーツ屋さん (starpartsjapan.com)

3.交換方法

エアコンフィルターが装着されている場所を確認します。
 今回のお車(マーチ:K13)ですと、助手席足元の右側に装着されています。

▶下を潜ってみてみますと、白いフィルターのカバーが見えます。

▶白いカバーは下のツメを外して取ります。
 ※無理矢理引っ張ると、ツメが折れてしまう場合があるので注意してください。

▶フィルターのカバーを外すと、中からエアコンフィルターが見えます。

エアコンフィルターは中で広がって入っている状態ですので、
  フィルターを小さくさながら取ります。
  エアコンフィルターを抜き取るとき、硬くて取りにくいことがあります。
  少し力を入れて引っこ抜いてみてください。取れます。

▶挿入するエアコンフィルターの向きは「タブ」が下になるようにして装着します。
 ※次回交換するとき、エアコンフィルターが取り出しやすくなります。

▶新しいエアコンフィルターを装着する際は、
 エアコンフィルターを少し小さくするようにして挿入します。
 中にエアコンフィルターが入れば、中でエアコンフィルターが広がります。

▶白いエアコンフィルターのカバーを装着します。
 コツをしましては、まず上側のツメ部分を装着し、下側のツメ部分をはめます。
 ※白いカバーをつまんで動かなければ、装着できています。
  必ず、留まっているか確認してください。

エアコンフィルターを装着した日付と、次回装着する日付をシールに記入して、
 グローブボックスの裏側に貼り付けます。
 ※次回いつ交換したらいいか分かりやすいので、お勧めします。

4.取付前/新品比較写真

左側が装着されていたエアコンフィルターです。
右側が新しいエアコンフィルターです。
装着されていたエアコンフィルターは約3年弱ほど交換していなかったようです。
葉っぱや埃などがたくさんついていました。

5.まとめ

交換したエアコンフィルターですが、今回の日産マーチ(K13)ですと、
助手席足元の右側奥にあるので、少し交換しにくいお車でした。
体を助手席のところに潜りこませるようにして交換するので、助手席の足元はきれいにしておいたほうが汚れずに済みます。

エアコンフィルターのフタを外す時と取り付ける時は、少しコツがいります。
無理矢理力任せに行うと、ツメが折れてしまう可能性があるので注意してください。

また、装着するときは、
エアコンフィルターを小さくしながら入れると、中に入ってくれます。
エアコンフィルターが入っているケースの入り口が、エアコンフィルターの装着する面よりも小さいので、フィルターを小さくして挿入する必要があります。

少し手こずる事もあるかもしれませんが、
慣れるとすぐ出来るので、ぜひ一度試しに交換してみてはいかがでしょうか。

★★★後日改めて感想を聞いてみました★★★

Q:実際に交換してみてどうでしたか?

A:アドバイスがなかったら交換できないなと感じた。

Q:次自分で交換しようと思いますか?

A:工賃のことを考えるとトライしたいと思う。

Q:自分一人で交換できそうですか?

A:多分できると思う。

交換頻度としましては、「1年に1回」または「10,000kmに1回」の交換がおすすめです。
交換をせず、エアコンフィルターを汚れたままにしていると、
1.クーラーやヒーターの効きが悪くなる
2.フィルターから異臭がする
3.ブロアファンの故障の原因となる
上記のような悪い状況になる可能性があります。
快適な運転ができるようにするためにもエアコンフィルターの定期的な交換をお勧めします。

◎関連リンク

・エアコンフィルター交換しないと起こる「3つ」の症状
投稿を編集 ‹ 御用聞きの部品屋さん — WordPress (starpartsjapan.com)

・嫌なタバコ臭を除去!ヘビースモーカー車のエアコンフィルター交換
投稿を編集 ‹ 御用聞きの部品屋さん — WordPress (starpartsjapan.com)

・自動車のエアコンのフィルターおすすめ8選!性能を一挙公開!
投稿を編集 ‹ 御用聞きの部品屋さん — WordPress (starpartsjapan.com)

・ACフィルター自分で交換!約3000円の節約になる!?
投稿を編集 ‹ 御用聞きの部品屋さん — WordPress (starpartsjapan.com)

・カーエアコン!冷気が出る仕組みを解析!
投稿を編集 ‹ 御用聞きの部品屋さん — WordPress (starpartsjapan.com)

弊社ではプライベートブランド商品・社外部品・純正部品の
エアコンフィルターを取り扱っております。
お気軽にお問合せ下さい^^/

☆彡エアコンフィルタープライベートブランドは商品はこちら☆彡
活性炭入 | オリジナル商品 | エアコンフィルター |自動車パーツ専門店 【御用聞きの部品屋さん】 (starpartsjapan.com)

弊社オフィシャルショッピングサイト「御用聞きの部品屋さん」では
PB商品・社外品・純正品などお取り扱いしております!!

車の部品をお探しの方、是非お気軽にご連絡ください^^

SNSも更新中(゜o゜)☆彡

日産マーチ(K13)のエアエレメント交換方法

社員の車の部品を交換してみました!

今回はTさんの愛車である「日産 マーチ」です。
今年の10月に3年目の車検がくるということでしたので、
元整備士社員監修のもと、エアフィルターを交換していただきました。

目次
1.取り付けに関する詳細
2.取り付けた商品紹介
3.交換方法
4.取り付け前、取り付け後の様子
5.まとめ

1.取付に関する詳細

・車名:日産 マーチ
・年式:平成28年10月
・型式:DBA-K13
・交換に必要物:エアエレメント、(軍手)、段ボール
・作業時間:5分
・交換した人物:Tさん 女性 60代 

2.取り付けた商品紹介

エアフィルター
★パシフィック工業株式会社(PMC)
★品番:AX-2643V
※マーチ(型式:K13)のみで調べると、2種類あります!下記よりお問い合わせください※
★御用聞きの部品屋さん部品問い合わせページURL:https://starpartsjapan.com/f/contact#form

3.交換方法

▶ ボンネットを開けます。

エアエレメントが装着されている場所を確認します。
 今回のお車(マーチ:K13)ですと、ボンネットを開けたところの
 エンジンルームのサイドに装着されています。

☆豆知識
エンジン内部に吸い込まれる空気を浄化するパーツですので、エンジンの近くに設置されているのが一般的です。
エンジンの上部、もしくはサイドに位置しているボックスが目印となります。
そのボックス内にエアフィルターが入っています。

▶ボックスのカバーを開けます。
 ボルトで留まっているか、ピンで留められているのですべて外します。
 外すときに硬い時があるので、軍手をつけてけがをしないようにしてください。
 また外した後、カバーの中に異物が入らないように気を付けてください。

エアエレメントのカバーを外し、どのぐらい汚れているか見てみます。
 カバーが傷つかないようにするためにも、段ボールを用意しておくのがいいです。

▶新しいエアフィルターを外す前と同じ向きで装着する。
 しっかりとはまらないようであれば、装着する向きが違う場合があります。

★豆知識
エアフィルターには(ビスカス式)と(乾式)の種類があります。
ビスカス式にはオイルを染み込ませているため、汚れておれば、掃除ができないので、そのまま交換という形となります。
乾式にはオイルは染み込まれていないので、汚れておれば、エアーで埃やごみなどを吹き飛ばして掃除することは可能です。
※最近では、乾式の場合でも汚れておれば、そのまま交換することがほとんどです。

▶ボックスへカバーを戻し、元通りに戻す。
 その際に、ボルトまたはピンをすべてかける。
 すべてかけておかないと、隙間からゴミが直接ボックスの中へ入り、
 エンジン内部へゴミが入ってしまう可能性があります。

▶最後に、ボンネットのフタを閉めて完成です。

4.取付前/新品比較写真

左側が装着されていたエアフィルターです。
右側が新しいエアフィルターです。
約3年ほど交換をされていなかったようでして、かなり汚れていました。
Tさんもこんなに汚れているとは予想もしていなかったので、びっくりされていました。

5.まとめ

今回交換をしたエアエレメントですが、今回の日産 マーチ(K13)ですと、エアエレメントがエンジンのサイドに装着されているので
脱着時に少し手こずってしまいました。
1度交換をしてみれば、どのように交換するかがわかっているので、自信をもって交換できるかと思います。
実際にTさんへ次回一人で交換ができそうか聞いてみたところ、「交換できそう」とのことでした。

ほとんどのお車が、ボンネットの中にエンジンがあるので、ボンネットの中にエアフィルターが装着されていることがほとんどです。
交換頻度としましては、「1年に1回」もしくは「10000キロに1回」の交換がおすすめです。
交換をせず、エアフィルターを汚れたままにしていると、「燃費の悪化」や「パワーの低下」などの影響が出てきます。
そうならないためにも、定期的な交換が必要となります。

エアエレメントは比較的、簡単に交換ができますので、ぜひ一度交換をしてみてはいかがでしょうか。

交換頻度としましては、「1年に1回」または「10,000kmに1回」の交換がおすすめです。
エアフィルターはエンジンが吸入する空気中のごみやほこりをろ過するものです。
よい燃焼状態を保つためにも、メーカー指定のサイクルでの交換はもちろん、
汚れ具合に応じた交換が必要です。

エアエレメントを交換せずに汚れたままにしていると・・・
1.燃費の悪化
2.パワーの低下
上記などの影響が出てきます。

弊社ではプライベートブランド商品・社外部品・純正部品の
エアフィルターを取り扱っております。
お気軽にお問合せ下さい^^/

エアエレメント | 自動車パーツ専門店 【御用聞きの部品屋さん】 (starpartsjapan.com)

弊社オフィシャルショッピングサイト「御用聞きの部品屋さん」では
PB商品・社外品・純正品などお取り扱いしております!!

車の部品をお探しの方、是非お気軽にご連絡ください^^

SNSも更新中(゜o゜)☆彡

8つの強み